ベイザーのすべて HOME » 調査1 話題の脂肪吸引法!ベイザーについて調べてみた  » 施術の流れ

施術の流れ

ベイザーの効果がわかったら、気になるのは施術のこと。 どんな流れで施術を進めるのか調べてみました。

ベイザーの施術、まずはカウンセリングから

A子

ベイザー施術を受けるには、まずカウンセリングを受けて、希望部位の脂肪の付き方などをチェックするのね。

B子

ベイザーハイデフを希望する場合、筋肉の付き具合も見るのよね。

C子

カウンセリングでは、気になっていることは何でも質問しておかないといけない。特に、術後の腫れ、術後の生活上の注意点などについては事前に説明を受けて、それでも不安点や疑問点があれば、質問をして十分に納得しておくことが大切。

B子

カウンセリングを受けてお互いに納得したら、施術へと進むのよね?

施術を決めたら

C子まずは手術日を決めて、手術日までに血液検査を受けなければなりません。身体が施術に耐えられるかどうか確認するためにも事前の検査は重要。

A子

検査で問題がなければいよいよ施術を受けることになりますね。

B子

施術当日は何かと緊張するよね。

C子施術前には、医師と話をして、不安点などを再度確認しておくといいかもね。 施術前には麻酔を施すので、施術は眠っている間に終わるというケースが多いみたいです。吸引後はすぐに、施術部位を圧迫固定します。これは内出血やむくみを防ぐために大切なことです。

A子

ほとんどの場合、目が覚めたときには、圧迫固定まで終わっているみたいだね。

C子

麻酔が切れた時に、熱感を覚える人もいるみたいだけど、痛み止めで簡単に抑えられるみたいですね。

術後の注意点について

B子

施術が終わったら、その日のうちに帰れるの?

C子施術後は自分の足で歩くことで、エコノミー症候群を防ぐことができるらしいの。だから、いつも通り公共交通機関などを使って帰宅できるとのこと。

A子

それから、施術当日は意識して水分を取ることも大切みたいね。

C子ところで、先ほどの圧迫固定は3日間付けたままにしないといけないみたいです。そして、施術から3日目に来院して固定を外してもらうとのこと。

A子

そして、施術から7日目ぐらいに抜糸するのよね。

C子アフターケアは非常に重要なので、固定法とか注意点など、しっかり説明を受けておかないと。ところで、術後は7日目で、細くなってきたことを実感できる方も多いみたいです。

A子術後2週間で、むくみが引いてきて、激しい運動もできるようになります。この頃に、突っ張り感を覚えることもありますが、これは手術後の硬縮期のためで、順調に回復している証拠なんだって。

C子1ヶ月目には、定期検診があるけど、この頃にはしっかりした効果が表れてきます。3ヶ月目にも検診を受けて、仕上がりを診てもらいます。

 

徹底検証!ベイザーのすべておすすめクリニックBEST5