ベイザーのすべて HOME » 調査3 いざ出陣!ベイザーを体験してきた  » 無理なダイエットによるストレスから解放されたF子

無理なダイエットによるストレスから解放されたF子

こちらのページでは、ふくらはぎのベイザー脂肪吸引を受けた方の体験談を紹介します。

無理なダイエットでますます痩せにくくなったので

施術前のサイズは、身長161cm、59.6kg、ふくらはぎ34cmでした。

痩せなくてはならない…と焦って無理なダイエットを繰り返していました。3週間で10kgほど体重を減らしたこともあったのですが、すぐに元に戻り、逆に痩せにくくなってしまいました。社会人になると、ストレスで過食に走り、忙しいために運動をする気もなく、身体にぜい肉がたっぷりと付いてきました。

ダイエットでは痩せられないため、ベイザー脂肪吸引を受けることにしました。

施術後の経過について

施術前に点滴で麻酔をしたら、すぐに眠ってしまい、目が覚めたら施術は終わっていました。かなりの量の脂肪を吸引できたこともあり、施術直後から痛みが強かったので、看護師さんに痛み止めを注入してもらいました。

翌日は、脚が痛くてなかなか動かせず、起き上がるのに一苦労でした。2日後には若干傷みがひきましたが、階段の上り下りはきつかったです。

施術後5日から2週間ぐらいがむくみのピークで、足が麻痺しているように感じ、内出血も広がっていました。また、体重も増加していました。術後20日目ぐらいにも拘縮がありましたが、この頃から以前履いていたパンツが緩くなり、これからもっとサイズダウンするのかとワクワクしていました。

長年のコンプレックスから解放された

脂肪吸引を受けることで、コンプレックスから解消されました。術後2週間ほど痛みがあり、体調も悪く、辛く感じました。しかし、だんだん自分の足が細くなってきていることを実感できるようになり、翌日はどうなっているのか楽しみになりました。

また、脂肪吸引で見た目だけではなく、メンタル面でも大きな変化がありました。痩せなくてはならないという焦りの気持ちはなくなり、少々体重が増えても気にならなくなりました。また、ちょっと食べ過ぎたからといって罪悪感を覚えることもありません。

脂肪吸引はお金がかかるし、手軽な施術ではありませんでしたが、過激なダイエットを繰り返して身も心もボロボロになるのなら、思い切って施術を受けてみることをおすすめします。

徹底検証!ベイザーのすべておすすめクリニックBEST5