ベイザーのすべて HOME » ベイザーVS○○!脂肪吸引法を徹底比較 » シリンジ法

シリンジ法

こちらのページでは、シリンジ法の特徴と施術を受けた方の口コミを紹介します。

シリンジ法とは?

シリンジ法は脂肪吸引の一つで、カニューレを使用せず、注射器の陰圧を用いて脂肪を吸引していきます。

皮膚を切開しないため、短時間の施術で済み、ダウンタイムが少ないという特徴があります。ただし、シリンジ法は注射器を用いるため、広範囲の脂肪吸引には適していません。

シリンジ法による脂肪吸引では、両頬の脂肪吸引が25万円前後となっています。太もも全体で30万~80万円、腹部全体で20万~60万円が相場となっています。

シリンジ法を体験した方の口コミ

  • 下膨れ顔のことで悩んでいました。顔の脂肪吸引ができるシリンジ法を友人に紹介してもらい、カウンセリングを受けました。実際に施術を受けましたが、術後2~3週間ぐらいむくみが続き、2ヶ月後に痛みや違和感がなくなりました。
  • 二の腕をなんとかしたくて施術を申込みました。術後に、腕周りがきつくて着られなかった服が、問題なく切られたことで効果があったことを実感しました。二の腕と付け根のみの施術だったのですが、上半身が引き締まったように見られています。
  • 年齢とともに太って来てしまい、ダイエットしても痩せられませんでした。そのため、脂肪吸引を受けることにしました。私は広範囲の部位をお願いしたので、術後2~3日は、痛みや腫れを感じました。2週間後には、辛さがなくなりました。たぶん、アフターケアを担当した医師が良かったと思います。

シリンジ法のメリットとデメリットについて

A子
シリンジ法は皮膚を切開しないため、ダウンタイムを最小限におさえるようですね。

確かに、身体への負担は少ないけど、広範囲の部位だったら、ベイザーで脂肪吸引したほうが効率よく引き締まれるような気がします。

 
 

B子
手作業だから、細かい部位の脂肪除去にも対応できるみたいですね。施術に翌日から日常生活ができるらしいけど、結局痛みは1ヶ月ほど続くと聞いています。

それなら、ベイザーの方が痛みがなくなるのが早いのではないかなと思います。

 
 

C子
注射器で吸引するから、皮下組織を傷つけないと言われているけど、ベイザーも周辺組織を傷つけることはありません。シリンジ法は、吸引できる脂肪は限られているので、広範囲の部位を希望する人には向いていないかも。

それにシリンジ法に長けている医師ってまだまだ少ないみたいですね。

徹底検証!ベイザーのすべておすすめクリニックBEST5