ベイザーのすべて HOME » ベイザーVS○○!脂肪吸引法を徹底比較 » ボディジェット

ボディジェット

こちらのページでは、ボディジェットとベイザー脂肪吸引を比較します。

ボディジェットとは?

ボディジェットは、カニューレという脂肪吸引管の先端よりジェット水流を流し、脂肪細胞に当てることで脂肪組織を遊離させる方法です。

ジェット水流は脂肪溶解液で、麻酔効果や止血効果を持つ薬剤が含まれています。これらの薬剤が脂肪細胞を分離します。

ボディジェットは、アメリカのFDAから認可を受けているため、安全性の高い方法といえます。

ボディジェットの費用は、部位ごと、脂肪の量によって異なります。例えば、両脚の太ももが80万円前後、腹部全体が80万円前後となっています。

ボディジェットの口コミ

  • とりあえず、一番気になるウエスト周りを受けました。ダイエットでリバウンドを繰り返すことで、痩せにくい体質になりました。術後1ヶ月ほ℃で落ち着いてきて、ヶ月後にはきれいになりました。着られなくなった服がまた着られるようになったことがうれしいです。施術後間もないので何とも言えないのですが、リバウンドはありません。
  • 施術後2週間ほど痛みがありました。しかし、最低限の吸引で、自然な仕上がり出たので、満足しています。

ボディジェットのメリットとデメリット

A子
水流によって脂肪細胞を分離させる方法であるため、血管、筋肉や神経などの周辺組織へのダメージが少ないのがメリット。

また、痛み、腫れ、むくみも少ないとのことですが、これらの特徴はベイザーとさほど変わらないように思えます。

 

B子
ボディジェットは、弱めの吸引力で脂肪細胞を吸引するので、ムラが少ないというメリットもあるんだよね。

いろいろ調べてみたけど、ベイザーのような一定の仕上がりが期待できないこともあるみたいです。

 

C子
未熟な担当医の施術を受けると、皮膚の表面が凸凹になることもあるなど、担当医師によって大きく仕上がりの異なる施術だとか。

ボディジェットを受ける場合は、経験豊富な医師を選ぶことが大切です。でも同じ脂肪吸引を受けるのなら、一定の仕上がりが期待できるベイザーをおすすめします。

徹底検証!ベイザーのすべておすすめクリニックBEST5